商品紹介

鶴武者のらーめんは、家族みんなで食べられる優しい美味しさ。 それは、「ほど良い」であり、「はんなり」とも言えます。
ベースとなるスープは、近江鶏の丸鶏・鶏ガラに玉ねぎやにんにく等の香味野菜、 それに豚骨を加えて作る鶏白湯スープです。
これに、あさり・カキ・するめ・昆布・貝柱・干し椎茸などで出汁を取ったタレを合わせます。
天然素材の風味豊かなスープは栄養豊富で飲みやすく胃にもたれません。
麺は京都産<京小麦>と北海道産の小麦粉2種をブレンドし、店前の製麺機で自家製麺しています。
できた麺は1玉づつ手もみすることで、独特の食感を出しています。

らーめん

らーめん
鶴武者の基本となるらーめんです。 このらーめんでも、レアちゃーしゅー・煮玉子・メンマ・ ねぎと全てのトッピングが一通り入っています。 お好みでトッピングの追加をお楽しみ下さい。

ちゃーしゅー麺

ちゃーしゅー麺
鶴武者を代表する一番おすすめの商品です。 基本のらーめんをベースに自慢のレアちゃーしゅーを7枚トッピングしています。 お好みでトッピング追加や麺増量もおすすめです。

和風ちゃーしゅー麺

和風ちゃーしゅー麺
らーめんに使用している鶏白湯スープに、鰹節・サバ節などの魚介から取ったスープとのダブルスープです。 らーめんより、ややあっさりとした魚介風味の醤油らーめんです。 和風ちゃーしゅー麺は、自慢のレアちゃーしゅーを7枚トッピングしています。

つけ麺

つけ麺
鶴武者のつけ麺は、らーめんより少し太めでもっちり感を高くしています。 つけ汁はあっさりとした魚介醤油です。

ちゃーしゅーつけ麺

ちゃーしゅーつけ麺
つけ麺に自慢のレアちゃーしゅーを7枚トッピングしました。

厳選素材

鶴武者のらーめんには様々な食材を使用しています。 そして、これら食材については、常に「厳選素材」を意識しています。 この厳選素材を私なりにもう少し簡単に言いますと「信頼できる、より良いものを、より安く」です。 らーめんの素材は、食材としてはおおむね昔からある食材がほとんどなのですが、 品種改良や産地の気候、生産者さんの努力などで、その品質は日々変化しています。 常に仕入れ業者さん等とも相談し、その時々でより良い品質のものを選ぶよう注意しています。 そして、同じ品質であればできるだけ価格の安いものを選ぶことで、無駄なコストを掛けないよう 努力しています。 そして、この2つと同じくらい、「信頼できる」素材であることも重要だと思っています。 仕入れ業者さんとの信頼関係はもちろんのこと、できるだけ産地にも足を運び生産者さんとも 良い関係を築けるよう努めています。
そして、これら厳選素材の調理方針としては、「店内調理」にこだわっています。 麺は自家製麺、スープやタレ、そしてちゃーしゅーやメンマなどのトッピング類も ほぼすべて毎日、店内で調理しています。 保存料等にたよらず、新鮮な素材の風味を生かすには店内調理は欠かせないと思っています。


小麦
京小麦
鶴武者の麺は京都産小麦「京小麦」と、北海道産小麦「ハルユタカ」と「キタホナミ」 の3種をブレンドして製麺しています。 らーめんらしさを特徴付ける強力粉は、ハルユタカの強いコシと京小麦のもっちり感で、 これに、中力粉キタホナミが持つうどんのようなツルっとした弾力が加わり、 当店独特の食感を出しています。そして、淡白な京小麦と風味の強いハルユタカで スープに調和する程よい風味に仕上げています。
レアちゃーしゅー
レアちゃーしゅー
ちゃーしゅーは、脂身の少ない肩ロース肉を低温真空調理でじっくり火を通して 焼き上げたものです。 肉本来の旨味を味わって頂けるよう、味付けはシンプルに塩のみで行っています。 また、火曜と土曜の夜には、焼き立ての柔らかくジューシーなちゃーしゅーを 味わって頂く「窯出しちゃーしゅー麺」も限定30食でご用意しております。
完熟めんま
完熟めんま
鶴武者のメンマは乾燥メンマを店内で4日かけて丁寧に湯がくことで、 ふっくら柔らかく仕上げています。 メンマの切り方にもこだわり、歯切れよく程よい食感をお楽しみ頂けます。 また、何度も湯がく水を交換することでメンマ特有の臭みもほとんど抜けておりますので、 メンマの臭みが苦手な方にもお召上がり頂けるかと思います。 必要分を店内調理し、出来立てをお出しするので、もちろん保存料も使用しておりません。
赤玉 玉子
玉子
玉子は京都南丹産の赤玉を使用しています。管理の行き届いた鶏舎で飼育された鶏の 玉子を衛生管理されたパッキング工場でパック、新鮮な状態で鶴武者に届きます。 ストレスなく健康な鶏が産む玉子は、弾力がある白身、コクのある黄身が特徴です。 素材の風味を生かし、煮玉子は醤油やみりんでシンプルな味付けにしています。